FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

星ビル

いつもコメントくださるこうがいさんがブログ美しい書で「ペピートと仲間たちのコンサート」を紹介して下さっています。
プログラム
裏面になる表紙はこうがいさんのブログで見てください。
星ビルは入りずらい!!!ッと言うご意見が多く、このようなコンサートをすることで
少しづつ御理解いただきエレベーターで5Fをプッシュしていただき
日ごろの喧騒から逃れ、美味しいお茶とスタッフのバーバラさん(ポーランド人)の焼いた
ケーキやクッキーを食べ、ゆったりとしたソファーに腰をおろし19世紀のオルゴールに
耳を傾けるのはいかがでしょうか。
コンサートもキャパが広ければ1部、2部に分ける必要はなかったのですが
国際オルゴール協会の方々に聞くと20~30人程度のコンサートがオルゴールにとって
とても良い環境という事でした。と言う事は何回にも分けて行わなければいけないという事です。
皆さんのご理解、ご協力お願いいたします。これがらも頑張りますので足を運んでやって下さい。
さて、この度のコンサートについてですが、サックス、ピアノとのコラボ、2・3回合わせたけれど
音量の差はあるし、本番で初めてPAモニター付きで演奏したわけです。
ゲストの方々よりも演奏した私たちのほうが感動でした。サックスの山本恭子はやはり
1部より2部のほうが本気で吹けていて私にもよくわかりました。
回を重ねるごとに良くなると思います。さて次は何の曲にしましょうか?リクエストがあれば
参考???にさせていただきます。手回しオルゴールの演奏は編曲もとより
カードを作る作業穴あけなど音が出るまでが手間がかかりますが、私が黙って回しているのを
聴いているみなさんはどうでしょう。退屈ではないですか?色々課題はありますね。
御意見聞かせてください。
プログラム作りの真っ最中、先週月曜日、我がプリンターが壊れてしまいました。
昨日、見事復活して戻ってまいりましたが、こんな大切な時にと、どちらかと言うとプリンターを
恨んでいた?私でしたが、友達が体調不良の私の代わりに壊れてくれたのだと一転
感謝に変わりました。ものは考えようでおかげで今はプリンターも私も元気に動いています。復活
スポンサーサイト



コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

先日はこちらのほうのブログまでわざわざお越しいただきコメントまで頂戴し
大変ありがとうございました。畑違いなので、コメントも難しいと思いますがお暇なときに
また気楽にお越しいただければ幸いです。常連が云々と言うのは全く心配要りませんよ。

ところで当日、恭子さんのサックス確かにのってるのが聞いててよく分かりました。
リズムを取りにくく合わせにくい状況のなか、ほんとにすばらしかったです。
3人の相性バランスもとっても良いと思いました。
黙って回してる件、これは仕方ないことだと思いますが、一曲くらい回しながら
歌うって言うのはどうなんでしょう?以前見たことがあるような気がします。
星ビル環境としては良いんですが、特に男性は入りにくいですね。

因みに、テニスされるんですか?
私も以前やりすぎてお陰で腰を悪くして最近はやってません。

No title

コメント勇気いりましたぁ。
どちらかと言うとギリギリまでメールも電話もしない性分なので・・・
来るものには身をゆだね、去る者は縁がなかったと思うタイプです。
余計なエネルギーは使いません。

これまでもコンサート活動はしていますが、前回の星ビルでのコンサートはオルゴールフェア内
のイベントとして依頼され無料でした。もちろんドリンク付きです。
その他のコンサートもほとんどボランティア、認識していただくためには仕方ないです。
有料だからこその反省点が多々ありますが次回に反映させますね。
男性は入りにくい・・・でも、男性こそが根強い常連さんなのです。
こうがいさんもその一人になれそうですよ。

テニスですが、かなり出来る方だと思います。
やりすぎて腰悪くなりますか?基本は出来てますか?