トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペピートのCDの説明

CDタイトルのa la maison(ア ラ メゾン)はフランス語で「お家にて」と言う意味で、
ゆっくりお部屋の中で聴いて下さいねと思う気持ちから付けました。
pepite(ペピート)は我が家の猫の名前です。
「a la maison1」の最後10曲目に入っている「Mon chat」(モンシャ)は
私の愛する猫と言う意味で傍にペピート(通称ペペ)を置いて一緒に創りました。
「a la maison2」の最後12曲目の「Minou」(ミヌー)はフランス人が愛する人を呼ぶときに使う
猫の鳴声、私の可愛い子猫ちゃんみたいな感じですかねぇ。

こうがいさんと言われる書家の方にCD「a la maison1.2」を購入していただきました。
紆余曲折あり、やっとの思いでお手元に届けることができました。
色々お手数かけてすみません。とても喜んでいただけたのが何よりです。

pepe我が家のペピート
こうがいさんのブログ「美しい書」をぜひ訪ねてみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

早速ブログを紹介いただきありがとうございます。
私は家に居る事が多く何時も色々な音楽を流してますが
このたびのCD良く聞かせていただいてて大変気に入ってます。

クラッシックでは特にサティが好きですが、家の中で自然に
耳に入ってくる音というのに惹かれます。
そういう意味でもa la maisonというタイトルはぴったりだと思いました。

これからも素敵な音楽を作ってください。
あまり役には立ちませんが陰ながら応援してます。

No title

こうがいサマのブログ楽しく拝見させていただいております。
私と同じくらいの年ごろと思いますのでうなずくところも多いです。
精力的に作品を創作されているのに頭が下がります。
私も多くの作品を残していきたいと思いながら日々の生活に追われ
気持は焦るばかりで進みませんがペピーとならではの編曲に取り組みたいと思っています。
これからも良い刺激を与えてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。