FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

Atelier d'autrefois(アトリエ ドートルフォワ)

パリのメトロ8番線〝Chemin vert”駅を出たらすぐ目の前に
小さなオルゴール屋さんアトリエ・ドートルフォワがあります。
モリスと言う気さくなオーナーが一人でオルゴールをコツコツと作っています。
私の借りたアパートが徒歩7分くらいの所だったので行ける時は必ず寄りました。
扉はいつも閉まっていてブザーを押して空けてもらいます。
はじめて行った時には外からずっと見ていたので出てきてくれたのです。

とても好意的に楽しく会話をしてもらいましたが
友達に言わせると、パリのオルゴールやなんて日本の三味線屋みたいなもので
外国人が来てくれると喜ぶのは当たり前で、地元の人はあまり足を運ばない。
日本の三味線屋でも外国人が来ると親切にするでしょう。納得

日本のメディアも訪ねて来ているらしく、色々名刺を見せていただきました。
pepiteの名刺も仲間入り、右端真ん中です。
aNEC_0106.jpg
オートマタを主に製作していて日本の方の依頼品でバイオリンを弾く人形でした。
私のCDをプレゼントしようと思ったのですが、かけるものは無い、パソコンも無い
と言うことで返されてしまいました。
さすが店の名前通り、「ドートルフォワ」
「以前の」「昔の」「かつての」って言う古いオルゴール屋さんでしたね。

最後の日、日本に帰ったらハガキ書いて送るねと言ったので早く書かなきゃ。
とても穏やかなお店とご主人でした。
aIMG_2585.jpg
aIMG_2586.jpg
aIMG_2587.jpg

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
とてもゆっくりと時が流れている空間なのですね。
私の日々の生活は、バタバタし過ぎ???
ゆったり構える時間も必要なんだと、改めて感じました。ハイ。。
 

No title

そうですねe-247ゆっくりいきたいです。
毎日ガツガツと曲作りなんて良い曲生まれませんが
正直なところ時間はありません。でも心しておきましょう。
日本人は働くから休む。
フランス人は休むために働く。
???一緒ですか~~~?分からなくなった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます