FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スイス・ste-croix(サンクロワ)

スイスのサンクロワはオルゴール産業の中心地。今も世界トップレベルの品質を誇る
リュージュ社があります。
パイヤール社の跡地に造られたCIMA博物館には、オルゴール、時計、からくり人形や自動演奏機
などの傑作がそろっています。サンクロワ駅前にあるCIMA博物館と駅から3㎞先にある
ボー一族の所有するBaud博物館に行きました。

スイス、ジュネーブ(コルナバン)駅からイヴェルドンで乗り換え登山電車に乗り
aIMG_2814.jpg
まるで絵に描いたような風景、山もない、標高何メートル?牛もいました。
aIMG_2816.jpg
サンクロワ駅は山頂、タクシーに乗って3km先のオーベルソンという町にあるミュゼボーに
行くつもりがこんな小さな町にタクシーは無し。約束の11時30分に間に合うだろうか…
売店の人に尋ねると、丁度来たマダムが車で乗せて行ってくれると言われ超ラッキー
aNEC_0070.jpg

会いに来た目的の職人ミシェル他すべて知ってる人でいきなり工房へ。
一般の人は入れないんだなぁ。針打ち現場。
aIMG_2830.jpg
その後ボー一族の娘が私一人のために博物館をガイドしてくれました。
10ユーロの入館料も払わずじまい。素晴らしいコレクションにおなかいっぱい。

バスで駅まで戻り次はCIMA博物館へ。
ガイドツアーでないと見せてもらえないので、なんとか2時に間に合うようにと
駆け足で行ったけれど入館料を払った後
「英語ですか?フランス語ですか?ドイツ語ですか?」と優しそうなガイドの男性。
「英語はまったく分かりません。「フランス語で」と言うと
「では、ゆっくりご説明しましょうね。」「え!!!わたし一人ですか?」
「そうですよ」と言うことでパーソナルガイド、
とても親切で丁寧に説明してくれました。
aNEC_0065.jpg
胸のネームプレートにはオルゴールが付いていてほんとに鳴ります。
このオートマタはお留守番している坊やがいたずらをします。ネズミも出て来ます。
aNEC_0059.jpg
最後DECAPの前で次に回られる夫婦の奥さんとパチリ。何処の国の人だろう?
旦那様はフランス語分からなかった。
DECAPはダンスオルガンで、一昼夜鳴り続けます。右にあるのがブックカード。
裏に差し込んでパタパタと入っていきます。

ということでオルゴールの町サンクロワでした。
本当は老舗メーカーリュージュ社を訪ねたかったのですが、一般公開してなく
でも、一度は一人でもどうぞ案内しますと言われたのですが、
私が主にシリンダーの編曲をしていないので、
断られてしまいました。今度は会社組織に紛れ込んで行くぞ~~~




スポンサーサイト



コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

 ちょっと遅くなりましたが、pepiteさんおかえりなさい。
元気に帰って来られたようで、安心しました。 収穫の多い、内容も濃い旅だったと
思います。
サンクロワの景色・・・写真でも充分きれいですが、実際はもっと広々と感じるので
しょうね。
DECUPの音、私も聴いてみたいです。

No title

帰ってまいりました。留守の間のお仕事有難うございます。
サンクロワは聖なる十字架の町。いわゆるキリストの町です。
身も心も清らかに空気も澄んでいてこんな所で暮らせたら…無理かなぁ。
DECAPはベルギーのオルゴール。今度はブリュッセルですね。
ここならフランス語圏。行きましょう。
ペピートさんからの宿題、来週までにお願いしますね。
私は一日3曲のペースでがんばりますから、よろしくぅv-240

No title

 は、はぃ。peoiteさんからの宿題・・・来週までに~ですか?
がんばってみますぅ。 
というか、私…日曜日の本業の疲れが今日になってどっと。
気合を注入して~ さっ、動きます。(笑)

No title

i-19来てますi-18来てます
たすけて~e-282
幸せの悲鳴e-272
よろしくです。