FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

オルゴール作り

一般的にほとんどの家庭のどこかにあるオルゴールはこの18弁オルゴールです。
宝石箱、タイマー、置物、等探してみてください。
一番需要の多いオルオールですから。
製作の手順を紹介します。

1.まずは編曲をしなければいけません。
  今回はサックス奏者MALTA氏の「High pressure」を編曲しました。
  フュージョン系のアップテンポの曲です。
  オルゴールにするのは至難の業。18個の音しか使えません。
  機能上連打できません。
2.楽譜をデータ化して櫛歯を削ります。
  櫛歯真中に櫛歯があります。
 調律
櫛歯を削りながらはじいては前面の機械で波長を合わせていきます。
シリンダー1
シリンダー(直径1センチ余りの筒)を差し込みPCからデータを送り内側から押して突起を作ります。
シリンダー2突起が出来ました。曲が詰っています。
シリンダー3シリンダーにキャップをしています。
シリンダー5
突起の高さを揃える為やすりをかけています。
取り付けゼンマイと一緒に台に取り付けます取り付け2
櫛歯を取りつけています。ここが大事!!音色が決まる!!
共鳴箱
共鳴箱の上で音を確認しながら櫛歯の位置を調整します。
ケースケースに入れて出来上がり。
オルゴール1号完成しました。オリジナル1号です。



スポンサーサイト



コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

朝のうちは少し秋らしい風が吹いてきてホッとさせられます。
最近手書きの楽譜10曲をそれも初めてのソフトでパソコン入力してほしいと言うかなり性急な依頼があり
昨日何とか間に合わせたので、今日から自分の用事をしなければと思いながら
ネットをうろうろしてます。

何でも手作りは好きで特にオルゴールって言うのは面白そうですが
これはちょっと難しそうですね。
少し暇が出来たらそちらのカード式を教えていただきたいと
思っています。

No title

こうがいさんお久しぶりです。
残暑厳しい中お元気そうでなによりです。
楽譜作成ソフト使えるなんてすばらしいですね。
大変さは身にしみて感じています。
私もお願いしようかな…

カード式・・・是非チャレンジしてもらいたいです。
それなりに楽しめますよ。
オルゴールの種類も多々ありますが
それなりに制限が多いです。そこが魅力ですが。
また、録音、コンサートに向けて全力を注いでいます。
パワーアップしたペピートをお待ちください。