FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

曲作り

オルゴールは色々なシチュエーションでたとえば、電車のホーム、プラネタリウム、デパート
スーパー銭湯、エステ、病院 取り上げれば数限りがありません。
色んなジャンルの曲を見たり聴いたりしてお勉強です。

昨日はショパンのセミナーに行きました。
ショパンの生涯、性格から金銭感覚まで研究したうえで演奏します。
出版社によっても解釈が大きく違い、本当のショパンはどれなのか、
時代背景、交友関係からも考えてみます。
演奏法も指の配置、腕の使い方、ペダルの踏み方で全く違う作品になってしまいますね。
他の作曲家でも全て同じことが言えるのでキリがありません。
オールマイティーに音楽をやっている私にとっては、良いお勉強になったっと言う事にしておきましょう。

なんかおかしな曲が出来ました。
これからオルゴールにしますね。
sience4.mid


スポンサーサイト



コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

この曲何となくサティー風で知的な感じがしてすごく気に入りました。
サイエンスというタイトルにもあってるし逆にオルゴールの特性が生かされて
いて全然おかしな曲ではないと思いますけど。
古典については書道の世界も同じでその解釈は人によって様々で
意見の分かれるところでもありますが、金子みすず風に言えば
「みんな違ってみんないい」のかもしれないと思います。
ただ、みんないいとは一概に言い切れないこともありますね。

No title

こうがいさま
いつも目から鱗のコメント有難うございます。
そういえばサティーのジムノぺディですね。
色んな曲を書いていくうち、いつか満足のいける物が出来ればと思っています。
これまで音楽活動をしてきた中で出会ったオルゴールですので
これからもペピートらしいオルゴールをしていきたいと思っています。