FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール・シャリアルのアトリエ

ペピートが編曲する手回しオルゴールのオルゴールのミュージックカード。
ストリートオルガンもブック式と呼ばれるカードを使います。
パリ市内にピエール・シャリアルさんのアトリエがあり、伺いました。

編曲方法から打ち込み、孔空け、その後の処理の仕方
ピエールさんもアシスタントの方もとても気さくで良い方たちでした。
これからペピートもストリートオルガンの制作も可能ではないかと
感じられる日々でした。
ベートーベンの交響曲、オーケストラと共演した時のカード。分厚い。
a1DSC_0474.jpg
ピアノで編曲
a2DSC_0477.jpg
演奏させて頂きました。
a3DSC_0444.jpg
いつも大好きな猫がお出迎え
a4DSC_0486.jpg
ピエールさんに音階を打ち込んだカードを頂きご機嫌。
a5DSC_0481.jpg

スポンサーサイト

楽器博物館

パリ市の北部place de pantinは音楽の街。
歴史のある街並みとは違い斬新な真紅で統一されています。
巨大な音楽ホールもあります。
昨年は夜遅くシャンソンのスペクタクルに行ったので
風景があまりわかりませんでした。
危険な場所なので連れて行ってくれたフランス人の友達が
あなたのカバン気を付けなさいよっと言ったのが印象的です。

そこには楽器博物館があり世界中のもの凄い数の楽器を所蔵していました。
ヴァイオリンやフルートは数えきれない。
見たこともない楽器、おなじみのカスタネットや
世界の楽器、日本はお琴や三味線。
私の取り組んでいるオルゴールも勿論あります。
音楽に携わっている方は一度は足を運ぶべきです。
必見です。
音楽の街プラスドゥパンタン正面が大ホール
aDSC_0280.jpg
楽器博物館シテドゥラミュージックの入り口 
aDSC_0282.jpg
チェンバロかな?
aDSC_0283.jpg
弦楽器系何百種類???
aDSC_0285.jpg
フルート系ものすごい数
aDSC_0286.jpg
オルゴール
オルゴール
ヴァイオリンなど等
aDSC_0290.jpg
「セルパン」フランス語でヘビ。題名のない音楽会で見た。
aDSC_0291.jpg
こども達の課外授業に交じってタイコシンバルの説明後実演。
aDSC_0289_20140424212930ac8.jpg
昨年行った「アル ドゥ ラ シャンソン」昼間はこんな建物だったの?aDSC_0297.jpg

アトリエ ドートルフォワ

パリに行くと必ず行く店
オルゴール屋の「アトリエ ドートルフォワ」
オートマタ(自動人形オルゴール)を
一人でコツコツと作っている
職人のピエールがドアを開けると
いつも「ペピート!!!」っと言ってくれます。
小さなお店です。いつも鍵がかかっています。
aDSC_0238.jpg
ピエールは店の奥でコツコツとオルゴールを作っています。
aDSC_0234.jpg
オートマタ
aDSC_0235.jpg
ピエールはいつも優しい
aDSC_0232.jpg

ジュネーブ(スイス)

スイスのジュネーブは縁のあるところ。
パリからTGV(新幹線)で3時間余り。
駅前で日本食料品店をしている「うちの」に
まず立ち寄り、隣の「和(なごみ)」さんで昼食。
日本でも味わえない程の素晴らしい日本食。
さすが、ハイソな国スイスです。
もちろん物価もたか~~~い(+o+)

ジュネーブ(コルナバン)駅
aDSC_0372.jpg
日本食洋品店「うちの」いつもお世話になります。
aDSC_0369.jpg
日本レストラン「和(なごみ)」さん
aDSC_0370.jpg
超高級和食
aDSC_0355.jpg
一年ぶりにカンパイ
aDSC_0358_20140420135232ae1.jpg
いつも泊まる駅前の超格安ホテル。
aDSC_0374.jpg
ジュネーブの街並み
aDSC_0389.jpg
丘の上の「サンピエール寺院」昔は良くパイプオルガン演奏を聴きに行ってました。
aDSC_0393.jpg
平日なのでパイプオルガンの練習してました。
aDSC_0394.jpg
駅前からまっすぐ、モンブラン橋
aDSC_0383.jpg
個々の白鳥はネコのように頭なでなでできます。カワイイ(^_-)-☆
aDSC_0380.jpg

パリでお誕生日

毎年の事になりますが、お誕生日はいつもパリで迎えます。
だから、日本の満開の桜を見ることが出来ません。
お誕生会をしてくれるパリの皆さんに感謝。
aDSC_0318.jpg
オルゴール伴奏で歌を歌ってお礼。
aDSC_0322.jpg
バースデーケーキ
aDSC_0332.jpg

サントスタッシュ教会のパイプオルガン

パリ中心地、レ・アルにあるサントスタッシュ教会のパイプオルガンは
世界最大のパイプ7000本以上もつ素晴らしいオルガン。
かつてベルリオーズも演奏したという巨大な教会。
毎週日曜日夕方5時半から無料の演奏会があります。
演奏者は毎週違うのですが、今回行った2回と昨年見た演奏者は
たまたま同じジャン・ギユー。
80歳代の高齢にもかかわらず、エネルギッシュな演奏。
来年も変わらずお会いしたいものです。
aDSC_0208.jpg
ジャン・キユー
aDSC_0201.jpg
う~~~ん(*_*)弾いてみたい。
aDSC_0205.jpg
教会後部のパイプには遠隔操作されてるみたいです。
aDSC_0307.jpg
演奏会終了後、ライブを共にしたミュージシャンの則さんとカフェでワイン。
aDSC_0309.jpg

ダンス SOKKYO

3月18日パリ、メトロ1番線サンポール近くの
ミカダンスと言うホールでスペクタクルがありました。
誰も都合がつかず一人で行くことになりましたが
音楽担当、演奏は昨年パリのイベント、そして昨年
広島のライブハウスでご一緒したミュージシャン生方則孝氏。
前半は即興のダンスもあり入場の時、紙を渡され何かイメージを
書いて欲しいと・・・
本番中、箱の中の紙を3枚選び即興演奏そして14人のダンサーの踊り。
1枚目に引いたCHATシャ(ネコ)は私が書いたもの。
見事に演じて頂きました。
後半はソロのダンス。
ただ今「ブレミン」テルミンとダンス日本全国公演中です。
aDSC_0127.jpg

パリはポリューション

パリでは大気汚染の為にポリューションと言う
車などを使わない日があるらしい。
公共交通機関はすべて無料になりました。
遠出をするにはラッキーで、もちろん
パリ郊外の「オーベルシュルロワーズ」も
交通費タダで行くことが出来ました。

ポリューション最終日、ずいぶん疲れていたにも関わらず
乗り物がタダ!!!と言う事でパリ市内をブラブラ。
シャンゼリゼ通りのカフェで…
a20140317_154026.jpg
凱旋門からシャンゼリゼ通りをまっすぐ歩いてコンコルド広場
チュイルリー公園を抜けガルーゼルの凱旋門その先が
ルーブル美術館の入り口ガラスのピラミッド
aDSC_0122.jpg
老舗デパート「ギャラリーラファイエット」へ
aDSC_0124.jpg
天井のステンドグラスは素晴らしい。
aDSC_0123.jpg
夜のオペラハウス ガルニエ
aDSC_0121.jpg

ゴッホ終焉の地Auver-Sur-Oise

昨年も行ったゴッホ終焉の地オーベルシュルロワーズへ
晴天に恵まれまた行きました。
何度行っても良い所でゴッホがたくさんの作品を描いたのがわかります。

ゴッホ公園でゴッホと手をつないで・・・・
aDSC_0100.jpg
ラヴー亭 1階はレストラン 2回はゴッホのショップ
屋根裏部屋の煙突の右角あたりがゴッホの小さな部屋
aDSC_0116.jpg
ラヴー亭向かいの役場
ゴッホの描いた場所にはその絵の看板があります。
aDSC_0117.jpg
有名なオルセー美術館にある教会
aDSC_0106.jpg
広大な麦畑
絵は黄色くカラスが描かれています。
aDSC_0111.jpg
麦畑を抜けると墓地。ゴッホと弟テオの墓
aDSC_0115.jpg
2013年オーベルシュルロワーズ

パリ3日目マルシェ

イベントでは日本食も提供します。
作るのはわたくし・・・
オムスビ・キンピラ・玉子焼き・麻婆豆腐など等…
食材調達にマルシェへ行きます。

いつもながらオリーブ売場の量がすごい!!!
a20140313_101348.jpg

野菜たちが大きい~~
a20140313_102016.jpg

活気のある掛け声、フランス語教室で聴いた録音と同じ。
a20140313_102020.jpg

パリ 二日目

パリは暑かった。
着て行ったお気に入りのコートは帰国日まで出番無し。
それでも一応上着が必要なので毎日フリースを持って歩く。
イベントの準備もあるけれど、到着の次の日はパリ市内を歩く。
トロカデロから見るエッフェル塔がいちばん美しいと思う。
その後、オルセー美術館へ。
木曜日は閉館時間が遅い。
昨年も木曜日に行って閉館まで居座ろうと思ったのに
作品の素晴らしさに目がくらみ、フラフラで明るいうちに
出てしまったのを思い出す。
今年もたまたま木曜日。
ゴッホの特別展も開催中で
作品の素晴らしさや展示の仕方が
さすがオルセー。またまたお腹いっぱい。
aDSC_0058.jpg

セーヌ川河畔から見える時計の裏側はこんな感じ
aDSC_0063.jpg

オルセーのレストラン なんかモダン
aDSC_0071.jpg

オルセーから見たパリの建物にエッフェル塔
aDSC_0074.jpg

昨年訪問したオルセー美術館2013年

パリ出発1日目

毎年恒例、今回は一か月パリに滞在しました。
昨年に比べ半分の期間でしたが充分得るものがあったように思えます。
1日目から振り返ってみます。
なかなか予定が決まらず航空券の入手が遅れたせいもあり
直行便が取れずフィンランド航空、ヘルシンキ経由になりました。
ムーミンの郷、楽しみました。aDSC_0046.jpg
  
aDSC_0056.jpg
 
a20140410_151449.jpg

 aDSC_0054.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。