FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパン・アジル

パリの地に足を下ろして22年、念願のシャンソニエ「ラパン・アジル」へ行くことが出来ました。
aIMG_4596.jpg
壁に描かれた跳ねウサギ。
aIMG_4589.jpg

aIMG_4593_edited-1.jpg

aIMG_4597.jpg
オープンは午後9時から深夜1時までの4時間。
モンマルトルのテアトル広場から少し下った場所にあり、治安が良いところとは言えないので
いつも一人旅の私は行く機会が無かったのですが、この度はパリで知り合った人と3人で行く事になり大喜び。
a5IMG_4601.jpg
シャンソンのコンサートだと思っていたのが大間違い。シャンソンの認識を変えなければいけません。
ミュージカルの舞台の中に一人立たされた様な店の中いっぱいにあふれる歌声。
みんな多芸で歌の素晴らしさはもちろん、ギター、笛、バイオリン、アコーディオン、手回しオルガンなどで歌うシーン、すべて一流。夢の中にいるようで、途切れるまもなくあっという間の4時間でした。
aIMG_4610.jpg
手回しオルガン、アコーディオンでエディットピアフ 凄い、上手い、涙が出そう。
aIMG_4618.jpg
壁には下積み時代常連だったピカソやユトリロの絵が並んでいます。
スポンサーサイト

オルセー美術館

改装前に2度ほど行っていたオルセー美術館。
改装後のオルセーをテレビの特集番組で見て是非と思い行ってきました。
セーヌ川河岸に建つ姿はもちろん変わりはないですが
中は斬新なデザインのレストラン、休憩用のソファー
自然光を取り入れた配置の名画の数々。
飽和状態でペピートにしては珍しくイッパイイッパイで
わずか1時間半で館を後にしました。来月もう一度行こうかなぁ。
IMG_4570.jpg

aIMG_4576.jpg

aIMG_4575.jpg

aIMG_4569.jpg
セーヌ川から見える時計の裏側
aIMG_4571.jpg

IMG_4573.jpg  IMG_4574.jpg

エッフェル塔

まずはセーヌ川に浮かぶ自由の女神。
中心地のはずれにあるので顔の見えるところまでテクテク歩く。
ほとんどの人は遊覧船に乗ったときか郊外線に乗ってヴェルサイユ宮殿へ行くときに
見かける程度だと思いますがわざわざ見に来ている人もいました。
aIMG_4521.jpg
そこからエッフェル塔方面へ向かいエッフェル塔の近くでランチ。
今回パリに来て初めてフランス風のカフェに入りました。
ハム入りオムレツです。必ずフランスパンが付いてきます。
aIMG_4528.jpg

aIMG_4530.jpg
平日にもかかわらず多くの人がチケットを求めて並んでいます。
aIMG_4541.jpg
足は4本なので東西南北4箇所上り口があります。
エレベーターでは1階、2階、3階と値段が違います。
徒歩だと1階までいけます。安いです。
ペピートは22年前徒歩で階段を登りました。しんどかったぁ。
次は2階まで、その次は3階、そのまた次は2階、上がれなかった事もあるし今日は絶対上がる気はないし
ここには何回来ただろう???
その後セーヌ川を渡って色んなパフォーマンスを見ながらシャイヨ宮方面へ、
ここから見るエッフェル塔は最高!!!
aIMG_4550.jpg
夜は友達と待ち合わせてよく行くカレー屋さんで海老カレーとチキンカレーを食べてご機嫌な一日でした。
aIMG_4553.jpg

aIMG_4557.jpg

ノートルダム大聖堂

天気が良いのでノートルダム大聖堂の塔に登って12年ぶりに鐘を見ようと出かけました。
aIMG_4431.jpg
教会の中はいつでも入れるのですが塔に登るには長い列が出来ており覚悟はしていましたが
1時間10分並びました。そして400段近い階段を登りまずお目にかかるのが
aIMG_4432.jpg
ガーゴイル、そのお友達もたくさんいます。
aIMG_4444.jpg aIMG_4445.jpg
斜塔も美しい。
aIMG_4442.jpg
肝心のノートルダムの鐘はたまたま前日が850年記念の新しい鐘のかけ替えイベントだった為見ることが出来ませんでした。教会前の広場になぜ色んな物体があるのかわかりました。
上から見たセーヌ川
aIMG_4446.jpg
教会の中はいつ来ても変わっていません。
aIMG_4458.jpg
ステンドグラスのバラ窓
aIMG_4455.jpg

クリニャンクールの蚤の市

世界最大級の蚤の市クリニャンクールへ4度目10年ぶりにいきました。
10年前はまだオルゴールに興味はなかったのですが、なぜかそのときの写真に自動演奏楽器のある店が写っていたので探すことにしましたが、なにせ広い。
ひとつのエリアに何百件もありそれがいくつもありで結局見つけることはできませんでした。唯一ペーパーロールで動く自動演奏ピアノがありました。
aIMG_4418.jpg

アンティークな家具、食器、装飾品などものすごい数で歩き回ってクタクタです。 — 場所: パリ
メトロ4番線の終点 クリニャンクール駅
aIMG_4419.jpg 

aIMG_4421.jpg
まずはソーセージ入りのガレットで腹ごしらえ。陽気なおじさんの店。
aIMG_4408.jpg

aIMG_4409.jpg
クリニャンクールの町並み
aIMG_4411.jpg
aIMG_4412.jpg
aIMG_4414.jpg
途中、やさしい犬に会いました。
aIMG_4415.jpg
シャンデリアばかり売っている地域。
aIMG_4416.jpg
時計の文字盤や針ばかり並べているところも・・・
aIMG_4413.jpg
一日中いても飽きない不思議なところです。

フランス、コンサート

3月16日ナンテールSalle des Fêtesでの「東北大震災2年」イベント「明日の為に Pour demain」
Pépite, Nori, Natsumi, Cosmic Berryのコンサートの模様です。
最後に出演者4人と会場の皆さん全員で「見上げてごらん夜の星を」を歌い盛り上がりました。
                 a576152_10200275206236463_2083503367_n[2]

a71984_10200275207876504_657160744_n[1]

a483698_10200275211156586_1046485044_n[1]

a733983_10200275212876629_1672254243_n[1]

a733791_10200275213316640_1300696031_n[1]

パリ パッサージュ巡り

パリのパッサージュ巡り。抜け道と言うフランス語で
ガイドブックの特集にもなったりしていて
以前から行ってみたいと思う場所でした。
結果、アーケードのレトロなショッピング街です。
aIMG_4336.jpg
何ヶ所か行った後おなかがすいたので界隈の日本人街へ行って
ちゃんぽん麺と餃子を食べておなかいっぱい。
aIMG_4338.jpg
壁にずらりと貼ってある有名人の色紙。
槇原敬之のもありましたよ。
aIMG_4337.jpg

フランス パリ散歩

コンサートも終わり疲れも取れたので今日はポンピドーセンターで3月29日まで開催されている
ダリ展に行こうとせっせと一人出かけました。
ポンピドーセンターはあまり興味が無く数え切れないくらいパリに来ているのに
ガイドブックの写真でしか見たことがなくこの機会にと楽しみに足を運びましたが・・・
カナリ行列をしているはずの入り口は誰もいない。
入り口まで言って聞くと今日は予約の人だけで明日20日に来いと・・・
残念だけど4月にダリの出身地ペルピニャンの知り合いの所へ行く事になっていて
現地のダリ美術館に連れて行ってくれるらしいのであっさりあきらめています。
aIMG_4292.jpg
その後いつも行くオートマタの職人モーリスの店「アトリエドートルフォワ」へ行く。
相変わらず扉を入ると「ペピート!!!」と言ってくれて感激。
aIMG_4294.jpg

ずいぶん前においたペピートの名刺も埋もれずにあります。右の中ほど。
aIMG_4301.jpg

aIMG_4298.jpg
それからオペラ座周辺の日本食街へうどんかラーメンを食べに行こうと向かったけど
どこも昼休みで閉まっていて残念。
オペラ座ガルニエの写真いっぱい撮ったけどやはり肉眼で見ると素晴らしい。
もちろん中に入っても感動です。
AIMG_4308.jpg

コンサート終了

コンサート無事終了しました。
多くのスタッフ、足を運んでいただいたお客様のおかげです。
テルミンとの共演はとても好評で良いコンサートができたと思います。
コンサート会場入り口。
aIMG_4272.jpg
開演前出演者4人で(左からNori,pepite,Natsumi,cosmic berry)
aIMG_4264.jpg
近所のパン屋さんに貼ったポスターを見て来てペピートのCD3枚買ってくれたファビアン。
aIMG_4276.jpg
スタッフ皆で打ち上げ会。
aIMG_4277.jpg

コンサート当日準備

フランスに来て早や1週間。とうとうコンサート当日になりました。
昨日はテルミンの生方さんと2人でリハーサル。
わりと上手く行きましたよ。
↓↓↓これがテルミン、右にあるのはEOWAVE
aIMG_4249.jpg
開演前の会場。
aIMG_4252.jpg

テルミン到着

16日(土)オルゴールとテルミンのコンサートの
テルミン奏者であり知る人ぞ知るすばらしいミュージシャンの
生方則考さんがフランスグルノーブルから到着。
ワインとチーズで乾杯をし、
ペピートの作ったカレーライスを食べ、
話に花を咲かせ楽しい夜を凄しました。
aIMG_4247.jpg

明日はコンサート前日、ステージ作り、真剣に取り組みます。

オペラ座通り

宿舎に昨年もいた猫、アニーが出迎えてくれました。
人懐っこくてミャァミャァと擦り寄ってきます。
aIMG_4209.jpg

aIMG_4217.jpg


午後から友達とオペラ座通りのパリらしくない現代的なillyカフェでお茶をしました。
getlstd-property-photo[1]

カフェの向かいから撮ったずっと向こうのオペラ座ガルニエ。
aIMG_4237.jpg

ナンテールは雪

目覚めると雪景色。どうりで夕べは寒いと思った。
朝から降り続いて歩いていると傘にどっさり。
昨年のこの時期はコートがいらない位暖かかったと思うけど。

こんな雪に耐えながら満開の桜の木がありました。
aaIMG_4199.jpg aaIMG_4201.jpg
aaIMG_4198.jpg aaIMG_4196.jpg

フランス滞在2日目

16日のイベントの為後援のナンテール市が
市の宿舎を用意してくれました。
お城風の建物で午前中は子供たちが来てにぎやかです。
aIMG_4192.jpg
部屋に行く階段。
aIMG_4191.jpg
朝食も付いています。パンが美味しいよ。
aIMG_4184.jpg

ミントのお茶も飲みました。
aIMG_4181.jpg

aIMG_4183.jpg

フランス到着

とうとうやって来ました。
毎度の事ながら遠い!!!
また、今回は飛行機を降りてから乗るはずだったRER(郊外線)が
運休でパリ市内へのバスは当然満員で一時間以上立ちっぱなし。
やっとの思いで到着です。
大きなドイツのビールで待っていてくれました。
‘aaIMG_4180

酒蔵通りから「明日へ」

3月3日に開催された手回しオルゴール交流会で披露された
ペピート作曲の、酒蔵通りから「明日へ」
最優秀作詞賞は京都在住の杉本さん。
特別賞は磯松中学校の皆さんです。
シンガーソングライターのhappy placeさんに歌って頂きました。

酒蔵が8軒並ぶ酒蔵通りの様子が歌詞になりとっても良い曲になりました。
赤い帽子がペピートです。

流れる雲よ

明日早朝、残された仕事に後ろ髪をひかれながらフランスへ出発しますが
その一つに、この「流れる雲よ」の舞台があります。
4月5日広島公演のみだと思いますが
日本の国歌「君が代」を4パターンの編曲をしました。
どの場面で流されるかはわかりません。
昭和20年と現代を繋いだ脚本で被ばく2世のペピートにとって
父母から聞いた言葉と照らし合わせ涙を抑えることのできない舞台です。
観ることが出来なくてとても残念です。
aIMG_20130309104026.jpg  aIMG_0001_20130309104028.jpg


テルミン

3月16日のフランスでのコンサートではテルミン奏者の方と共演します。
オルゴールとテルミンのコラボ。聴いたことありますか?
明後日渡仏と言うのに試行錯誤、まだ編曲しています。

テルミンはロシアのテルミン博士が発明した電子楽器で
簡単に言えば楽器に手を触れず楽器との距離の静電気で
音の高低を決めるらしいです。ちょっとわかりにくいですが。

なんかハマりそうで調べてみると「マトリョミン」が出てきました。
        aIMG_20130308201636.jpg
ロシアの民芸品マトリョーシカにテルミンを組み込んでます。
この人形に手を近付けると音が出ます。
フランスから帰ったら
ペピートのオルゴール⇒⇒⇒ペピートのテルミン
になってるかも…

パリ出発間近

パリ行きが近づいてきました。
今日はミニアルバム「レコピンヌ」発売日で色んな雑用ありで
出発までには処理しなければいけない事が山のようにあります。
コンサートの曲もまだ出来ていない状態(+o+)
共演する皆さんに迷惑をかけないように頑張りますね。
aIMG_20130306213931.jpg

夢色

シンガーソングライターのhappy placeさんの代表曲「夢色」を
ペピートがオルゴールアレンジし
3月3日の「全国手回しオルゴール交流会」で披露されました。
オルゴール伴奏で歌われるのは初めての事で大変だったと思いますが
とても素敵でした。

酒蔵通りから「明日へ」

歌詞を全国公募した酒蔵通りから「明日へ」
最優秀賞をシンガーソングライターのhappy placeさんに歌って頂きました。

全国手回しオルゴール交流会

手回しオルゴール交流会が無事終了しました。
多くのオルゴール愛好家の方や応援してくださる方と出会いました。
酒蔵通りをイメージした「明日へ」を作曲し全国から歌詞が寄せられ
京都の方の詞を採用してシンガーソングライターのhappy placeさんに
歌って頂きました。
曲を作っていてほんとに良かったと思える瞬間でした。
今朝の中国新聞に掲載されました。
602830_398677096895990_1810705431_n[1]
a599208_425140467572851_1578748140_n[1]
happy place福場良輔さんとのツーショット

明日は手回しオルゴール交流会

いよいよ明日になりました。
10:30から東広島、酒蔵通りの賀茂泉酒造ホールで開催されます。
ミュージックカードから生まれる素敵な曲、
創作の手作り手回しオルゴールなどの発表があります。
ペピートは審査員長です。
午後からペピートのミニコンサートもします。
最後に酒蔵通りをイメージして作曲し、全国に歌詞を公募した
「酒蔵通りから明日へ」をシンガーソングライターの
happy placeさんに歌って頂きます。
どんな曲になったか楽しみです。
当日は賀茂泉酒造の蔵開きでもあるので多くの方が
足を運んでくださると思います。
飲みすぎないようにしなくちゃ(+o+)
a306102_349703291804653_1652101526_n[1]

すまいるパフェ生放送

テレビ生放送に出演しました。
3月3日全国手回しオルゴール交流会
3月6日「レ・コピンヌ」CD発売
3月16日フランスでのコンサート
イッパイ宣伝させていただきました。
CDの曲もオープニングは滝廉太郎の「花」
番組中は生演奏で「さくらさくら」
エンディングは「童神」をフルでかけて頂きました。
緊張感もなくたくさんしゃべったような気がします。
終わってからパーソナリティのリ・ファジさんとのツーショット
aIMG_4157.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。