FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人黙々と・・・

久しぶりに誰も来ない一日。
午前中1ヵ月半振りにテニスに行き、この暑さの中張り切って
他の人が見たらこんな暑いのに馬鹿に見えるよねぇっと言いながら
来週もさ来週も約束して帰った。

昼食にお弁当を買ってめずらしく一人前の食事をしたら
眠くなって、したこともない昼寝をして
時間を無駄にしたなぁと思ったけれど
その後仕事はかどったように思います。

こんな生活にまだ慣れてなくて
食べる時間なし、寝る時間なしでイライラ生活してきたので
これからはマイペースで余裕のある毎日が送れるのかしら。

宮沢賢治の「オッペルと象」という古い小説知ってますか?
オッペルと言う鬼のような経営者が容赦なく象をこき使います。
象はいつも笑顔でそれに答えますがとうとう動かなくなってしまします。
ペピートさんは象のようにはなれませんが山積みの仕事を目の前にして、
曲作りも愛情を持ってやらねばと思い始めました。

「星ビル」のコンサートは11月6日(日)決定ですよ
今年はまたペピートも進化していると思います。
CDもそれまでに出来るでしょう。
ペピートブランドのオルゴールも出来て店頭に並ぶでしょう。
コンサート日時以外はすべて準備段階ですが…
皆さんよろしくお願いします。

写真はパリのルーブル美術館の「ミロのビーナス」です。
行く度に展示場所が変わっていて、初めてお会いした20年前は
通路にあって肩を並べて写真撮れたのに今では柵の中におられます。
1820年にミロ島で発見されたものだそう、だから実際は何歳なんだろう?
年月を経ても変わらない芸術ってすごい
aIMG_2510.jpg

スポンサーサイト

録音スタジオ

CD「a la maison3」製作に向けていよいよ動き出しました。
まだまだ曲もすべて出来ておらず、構成もまとまってはいないのですが
まずは一歩踏み出したところです。
スタジオは閑静な住宅街。良い環境で録音できそうです。

このCDは「saisonセゾン」と副題を付け季節に関する曲を集めたいと思います。
曲は今から仕込みますのでまた大変な作業が始まります。

第一回目の録音は7月19日(火)それまでに目先の仕事を済ませなければ…

今日、今月末納期を集荷完了。今頃トラックでゆられてるのかな???
手つかずの厄介な曲、8曲が10日までの納期。ちょっと辛い。
ペピートさんにしか出来ないのだから頑張りまする。

パリで買った鳩笛がまだスーツケースの中に眠っておりました。
音の出るものはゲットしたくなる性格。
普通に吹いても音出ない?肺活量必要。疲れてるのかな?
録音に使いたいな。
aIMG_2890.jpg




愛車が…っ

車の一年点検に行きました。
とっくに一年は過ぎているのに、やっとの思いで時間を作ったのです。
待つこと一時間、店長が飛んできました。(空を、ではないです)
点検終わり洗車機に入れる時にぶつけたらしい。
見ると前のバンパーに傷が…
わたし的には大したことはないのに次から次へと来て平謝り。
誰が、かは分からないけれどマジックで塗っとけばいいと言ったけれど、
勿論バンパー交換しますと。それに今回の点検費用もよろしいと、
「え!!!この金額が?大変な時なのに…」と言ってしまいました。

どちらかと言うとまだ新しくてちょっとばかし頑張って買った車だけど。
実は5月パリに行く直前、パーキングにバックで停める時黄色い太い柵に
ガーンとぶつかって後ろのバンパーに黄色い傷があるんだぁ。
後ろだったら一緒に直ってたのにね。

今夜はこのディスクに孔をあけます。一個ずつコツコツと、3枚あります。
イギリスの作家エリナ・ファージョンの「小さな仕立て屋さん」の
ロタみたいに夜な夜な作品に励みます。そんな可愛くはないんだけど。
aNEC_0161.jpg

あつかった(@_@;)

暑かったのは確かで、このまま夏になったらペピートさんは
溶けてなくなってしまいますぞ。
一人で頭から汗をかいてドロドロ。

熱かったのは今日の一日。
朝はゆっくり寝ている予定が、仕事の電話で起こされ
その後も電話にメールのパレード。
編曲は3曲完成パチパチ。でも残りの方が多い、また3曲来たし…。
結局残り数は一緒
編曲しやすいのは歌入りの曲だとわかった。
インストゥルメンタルはオルゴールでは表現しにくい。
特に琴の演奏どうしてオルゴールに???
何か良い方法がないか考えている次第です。

音を出す時はエアコンが必要。集中力なくなるから。
いい環境で音楽しましょ。

今日はその他にペピートブランドの手廻しオルゴールと
格闘していました。
一日も早く販売出来るようにしたいのですが。
ハンドルの位置、カードの出口のサイズの変更。
同梱するミュージックカードの編曲、
3曲ほぼ同じカードの長さにして編曲をします。
「さくらさくら」「ハッピバースデイトゥーユー」「ねこふんじゃった」
皆さんも自分で作れるようにブランクカード入れますからね。
好きな曲をブランクカードの五線に印を付けて付属のパンチでパッチンパッチンです。
さあ、チャレンジ
紙の重さ(質)を考えたり。取説も作らなきゃ。
ブランド名の札も注文、レーザーで「pepite」と書いてもらいます。
後でハンドル下の本体に張り付けます。
aIMG_2882.jpg
オランダで見つけたかわいい猫たちを見てください。
aIMG_2675.jpg 
二階からずっと見てる
aIMG_2674.jpg
黒いのが家の中に3匹いた中の一人が出てきた
aIMG_2672.jpg




オランダで見つけた小さな手廻しオルゴール

実は中国製ですがユトレヒト駅から続く大型ショッピング街の
小さな雑貨店でオルゴール発見
高価なものは無いのですがおじさま一人でやっていて、
一日目はお客さんがいたから次の日に行って買いました。
面白いものが色々ありました。
aIMG_2880.jpg
左はいつも使っている20Nのムーブメント。
右が購入した15Nのムーブメント。
孔のサイズも少しばかり小さいのでパンチ器具は共有できません。
ド~ド~ドの2オクターブでどんな曲が出来るのでしょう。
技の見せどころですね。

と言っても、ここからは独り言
とてもこれにかまっている暇もなく、特注特注特注
納期も無く、あちらからもこちらからも・・・・イジメですかぁ
しばらく連絡をとらなかった私が悪い。
でも大丈夫、ペピートさんは良いスタッフがついているから。
来週は録音スタジオで打ち合わせ。次はどんなCDが出来るのでしょう。

Musee Baud(ミュゼボー)

スイスのサンクロワはすでに紹介しましたが、
親切に工房にも入れてもらい入館料もとらなかったので
オルゴールを買いました。
リュージュの毎年発売されるコレクターオルゴールベルは
国内で近年は30,000円位で販売されていますが
2004年以前は13,000円位その年毎に違います。
1900年代の物が雑貨のように売店に無造作に積み上げてあり
日本円で6,000円位。一度は手にとって箱を開けこれにする!!!
っとアレット(ボーのお嬢さん)に言ったのだけど
これは日本でも買えるからと返却。ここまで話して買わなかったのです。
買えばよかったぁ。

それで買ったのがこの写真のオルゴールです。
スイスのチロルの風景が可愛いでしょう。
aIMG_2879.jpg「エンタテナー」が流れます。
ミュゼボーの素敵なパンフレットもプレゼントして貰いました。
aIMG.jpg
連れて回ってくれたアレット・ボーさん右側、サインをお願いしました。
左側はミシェル・ブルゴ。職人らしく無口で仕事にうち込んでいて最後会わずに帰ってしまいました。
サインもらえばよかった。「ミシェルにありがとうと伝えてね」と言ってアレットと別れました。
aIMG_0001.jpg
御礼のメールしないといけませんね。Merci beaucoup pour tout!!!

Atelier d'autrefois(アトリエ ドートルフォワ)

パリのメトロ8番線〝Chemin vert”駅を出たらすぐ目の前に
小さなオルゴール屋さんアトリエ・ドートルフォワがあります。
モリスと言う気さくなオーナーが一人でオルゴールをコツコツと作っています。
私の借りたアパートが徒歩7分くらいの所だったので行ける時は必ず寄りました。
扉はいつも閉まっていてブザーを押して空けてもらいます。
はじめて行った時には外からずっと見ていたので出てきてくれたのです。

とても好意的に楽しく会話をしてもらいましたが
友達に言わせると、パリのオルゴールやなんて日本の三味線屋みたいなもので
外国人が来てくれると喜ぶのは当たり前で、地元の人はあまり足を運ばない。
日本の三味線屋でも外国人が来ると親切にするでしょう。納得

日本のメディアも訪ねて来ているらしく、色々名刺を見せていただきました。
pepiteの名刺も仲間入り、右端真ん中です。
aNEC_0106.jpg
オートマタを主に製作していて日本の方の依頼品でバイオリンを弾く人形でした。
私のCDをプレゼントしようと思ったのですが、かけるものは無い、パソコンも無い
と言うことで返されてしまいました。
さすが店の名前通り、「ドートルフォワ」
「以前の」「昔の」「かつての」って言う古いオルゴール屋さんでしたね。

最後の日、日本に帰ったらハガキ書いて送るねと言ったので早く書かなきゃ。
とても穏やかなお店とご主人でした。
aIMG_2585.jpg
aIMG_2586.jpg
aIMG_2587.jpg

スイス・ste-croix(サンクロワ)

スイスのサンクロワはオルゴール産業の中心地。今も世界トップレベルの品質を誇る
リュージュ社があります。
パイヤール社の跡地に造られたCIMA博物館には、オルゴール、時計、からくり人形や自動演奏機
などの傑作がそろっています。サンクロワ駅前にあるCIMA博物館と駅から3㎞先にある
ボー一族の所有するBaud博物館に行きました。

スイス、ジュネーブ(コルナバン)駅からイヴェルドンで乗り換え登山電車に乗り
aIMG_2814.jpg
まるで絵に描いたような風景、山もない、標高何メートル?牛もいました。
aIMG_2816.jpg
サンクロワ駅は山頂、タクシーに乗って3km先のオーベルソンという町にあるミュゼボーに
行くつもりがこんな小さな町にタクシーは無し。約束の11時30分に間に合うだろうか…
売店の人に尋ねると、丁度来たマダムが車で乗せて行ってくれると言われ超ラッキー
aNEC_0070.jpg

会いに来た目的の職人ミシェル他すべて知ってる人でいきなり工房へ。
一般の人は入れないんだなぁ。針打ち現場。
aIMG_2830.jpg
その後ボー一族の娘が私一人のために博物館をガイドしてくれました。
10ユーロの入館料も払わずじまい。素晴らしいコレクションにおなかいっぱい。

バスで駅まで戻り次はCIMA博物館へ。
ガイドツアーでないと見せてもらえないので、なんとか2時に間に合うようにと
駆け足で行ったけれど入館料を払った後
「英語ですか?フランス語ですか?ドイツ語ですか?」と優しそうなガイドの男性。
「英語はまったく分かりません。「フランス語で」と言うと
「では、ゆっくりご説明しましょうね。」「え!!!わたし一人ですか?」
「そうですよ」と言うことでパーソナルガイド、
とても親切で丁寧に説明してくれました。
aNEC_0065.jpg
胸のネームプレートにはオルゴールが付いていてほんとに鳴ります。
このオートマタはお留守番している坊やがいたずらをします。ネズミも出て来ます。
aNEC_0059.jpg
最後DECAPの前で次に回られる夫婦の奥さんとパチリ。何処の国の人だろう?
旦那様はフランス語分からなかった。
DECAPはダンスオルガンで、一昼夜鳴り続けます。右にあるのがブックカード。
裏に差し込んでパタパタと入っていきます。

ということでオルゴールの町サンクロワでした。
本当は老舗メーカーリュージュ社を訪ねたかったのですが、一般公開してなく
でも、一度は一人でもどうぞ案内しますと言われたのですが、
私が主にシリンダーの編曲をしていないので、
断られてしまいました。今度は会社組織に紛れ込んで行くぞ~~~




ユトレヒトのブルーナハウス

オランダ、ユトレヒトには可愛いキャラクター、ミッフィーの作者
ブルーナさんのミュゼがありました。
あまり興味はないのですが、ホテルの人に聞いて
ここから歩いて20分と言われオランダ語の地図を片手に
テクテク向かいました。
途中、町中に響き渡る教会のカリヨン。
運河沿いに地図通り行ってるつもりが逆方向に…
道行く人に尋ねながらやっと着きました。
日本語での案内もあり、子供サイズで展示してあったり
子供連れなら楽しめるかもしれない。
私には入館料高過ぎ。
記念にミッフィーのオルゴール買いました。
曲は10人のインディアン。aIMG_2878.jpg

運河沿いに歩いて…
aIMG_2668.jpg
建物の前です。
aIMG_2679.jpg
ミッフィー
aIMG_2684.jpg
ミッフィーのおうち
aIMG_2686.jpg

アンティークドール展

5月14日から明日6月19日まで廿日市の「さくらぴあ」で催されている
「星ビルアンティークドール展」へ行ってきました。
アンティークオルゴールの展示もあり、実演も有りました。
星ビルの方も解りやすく説明され、来場された皆さんもうなずきながら
満足そうに拍手を送っていました。
今日は土曜日という事もあってかなりの来場者だったように思います。
明日最終日はもっと多くの方がみえるでしょうね。

今週火曜日に製造元のスイス、サンクロワへ行ったばかりですが
改めて納得!!!という場面もありました。
写真は禁止でしたが、報道関係???を装って首からかけて撮らせて頂きましたが
掲載する事は出来ないので、チラシとホール入口に展示してある
ダンスオルガンの写真です。
アンティークドール展チラシ
aIMG_2876.jpg

オランダ・ユトレヒト

オルゴールの旅、少しずつ思い出しながらまとめていこうと思います。
オランダの首都はアムステルダム。第二の都市ロッテルダムから乗り換え
第四の都市Utrechtへ行きました。
私がユトレヒトと言うと伝わらず、ユトレックと言っていました。

ユトレヒトには巨大なオルゴールミュゼの他にミッフィーの作者ブルーナさんのミュゼもあります。
運河があり端正な街並み賑やかな街ですが、教会の鐘がず~っとず~と鳴り響いています。
ただの鐘の音ではなくず~っとメロディです。どこかで聴いたことのあるようなメロディが
どんどん流れて来ます。ユトレヒトの人はいつも当たり前のように聴いていて慣れていて
何も感じなくなっているのかもしれないと思いました。

思わず家でもし録音する時は鐘の音がじゃまになるなぁナンテ

今日はオルゴールミュゼの写真を紹介しますが
数が多すぎて伝えきれません。
小指くらいの物から一軒の家くらいの大きさの物もあります。
カリヨン、シリンダー、ディスク、手回しオルガン、時計、ピアノ
シンギングバード、オートマタ、案外ペーパーで動くものが多かった。
1800年代の物はそうなのかな?ストリートオルガンは勿論、トランペットやハープも。
入口です
aIMG_2598.jpg
ガイドツアーが始まるまで待合室で
待合室
このカリヨンからスタート
aIMG_2658.jpg

座るとオルゴールが鳴る子供用椅子
aIMG_2698.jpg
シンギングバード後方にはアクロバットをするオートマタ
aIMG_2697.jpg
音楽が鳴り始めると踊り始めました。写っていない写真外でも踊っている人がいます。
aIMG_2710.jpg
その他コレクションのほんの一部です。
aIMG_2660.jpg
aIMG_2652.jpg
aIMG_2639.jpg
aIMG_2632.jpg

パリより帰国

志し半ば、帰ってまいりました。
最初の思いはもう少し滞在する予定でしたが、
我が家の猫ペピートのことも気になるし、
これまで何度も行っている大好きなパリと言うだけではなく
目的を持って行ったパリだったので
詰めすぎも良くないかと…
それにしても収穫の多い旅でした。
何から語れば良いかわからないので
昨日の朝、アパートを出る最後の瞬間の話です。


エルワンという方のお部屋を借りました。
日頃彼はどこにいるのかは分かりませんが
ここはちっちゃなワンルームです。
そこに、手回しオルガンがあってびっくり!!!
erwanのオルゴール
朝、トントンと扉をたたきご対面。
爽やかでキラキラ輝く瞳。さすがエンタテナー。
一目で私の心はハート♡
選んで部屋を探したわけでもないのに、これも類は友を呼んだのでしょうか?
お話していると、彼はCDをくれました。勿論私のCDもあげました。
彼のyou tube後半を見てください。
彼のCDお聴きになりたい方はコメントください。
別れ際に「CD聴くからね」と言ってくれたので、「私も・・・」っと答えました。
このサイトも見てくれていると思いますが、日本語まったく分からないかも。
ツーショット写真は、あまりにもペピートさんおかしいので切っちゃいました。
エルワンは素敵でしょ。エルワン見てる~~~~???
erwan.jpg

http://www.lediscipledavron.book.fr/galeries/le-disciple-d-avron/027606エルワン・フーケ

サンクロワ


久しぶりのスイス、ジュネーブは何も変わりなく元夫とチーズフォンデュを食べに行き一泊し今朝サンクロワに着きました。「世界の車窓から」を見ているような山奥の風景です。駅前でタクシーを探していると親切なマダムがミュゼボーまで乗せてくれ職人ミシェルと知り合いでした。信じられない素晴らしい所蔵品、そして工房を見せて頂きました。これからミュゼシーマへ行きます。もっと凄いと思います。
pepite

東北大震災義援イベント(in paris)

宮城県亘理町(わたりちょう)の被災者の義援金のための日仏有志による
イベントに参加しオルゴールコンサートをしました。
このイベントはパリ在住の日本人アーティストによる展示、
私の知人、書家のこうがい氏の作品も展示販売しました、
日本食のカクテルパーティーもあり、
深夜まで多くの来場者で賑わい、義援金も思った以上に集まりました。

主催者の方が7月に亘理町に直接出向き届けるそうです。
そのことが、多くの方の足を運ばせたのだと思います。

私も少しばかりのお手伝いが出来たことを嬉しく思っています。AIMG_2731.jpg
AIMG_2759.jpg
aIMG_2761.jpg

明日のコンサート準備

明日のコンサート準備のためにパリ郊外の友達の家に来ています。
準備よりも食べたり、おしゃべりの方が多く進みませんが今夜はここに泊るので
のんびりできます。
「千の風になって」をみんなで歌います。
日本語の歌詞の裏に、英語のオリジナル歌詞とフランス語に翻訳した歌詞カードを作りました。
東北の震災のチャリティーも兼ねているので色んなアーティストの作品も販売します。
もちろん、ペピートのCD等も置きます。

写真は友達の家の台所とブログを書いているパソコンあたりです。
ユトレヒトのオルゴールの前で撮った写真ものせます。
一人旅なので自分の写った写真があまりありません。
AIMG_2725.jpg
壁には日本語のお勉強の形跡が・・・
AIMG_2726.jpg
巨大オルゴールの前でユトレヒト万歳!!!
AIMG_2713.jpg

今日一日の出来事

AIMG_2778.jpg
今朝はゆっくり起きてまずは、アトリエドートルフォワのモリスに会いに行きオペラ座近くの日本食料品店、日本レストランでラーメン食べて、コンサート会場へ行きオーナーの方に挨拶、お手伝いをして下さる方とカフェして、素敵な日本の雑貨店に行きお話をして、友達の通う大学に付いて行って、それが私のアパートのすぐ近くで、歩いて帰る途中スーパーで晩ご飯を調達。久しぶりに一人部屋で食べます。メニューはシュークルートにチーズ、生ハムにワインです(^^)vシュークルートは私の得意料理なので食べに来てくださいね!
pepite

ユトレヒト


オランダのユトレヒトから帰って来ました。すっばらしかったです。さすが世界一のオルゴール博物館を見せつけられた気分です。オランダ語ちんぷんかんぷん、ホテルも現地で探して苦労しましたが、皆さん連れて行きたい!
pepite

アトリエ・ドートルフォワ



小さなアンティークなオルゴールが揃う店に行きました。二度目ですがオーナーのモリスは覚えていてくれて、なんと来週行くスイスのオルゴールミュゼの職人ミシェルを訪ねる様電話してくれました。感激です。明日からオランダのユトレヒトにある世界最大級の博物館へ行くので明々後日アトリエドートルフォワにはまた行きます。今日引っ越したアパートが徒歩7分の所なので毎日行けます。まるでパリジェンヌ気分です(^^)v
pepite

食料品を調達に、

今日は日曜日、食料品を買いにマルシェへ行きました。
活気のある呼び声、溢れんばかりの野菜、魚、肉など。
思わず買いすぎてしまいますね。
ちなみに、ベットカバーも買いました、
AIMG_2547.jpg
AIMG_2428.jpg
AIMG_2539.jpg

Paris6日目


今日はルーブル美術館でモナリザ、ミロノビーナス、大好きなサモトラケノニケに会ってから、バスティーユ近くの「アトリエ、ドートルフォワ」手作りオルゴール職人の店に行きました。来週近くに引っ越すので毎日来ますと言って出ました。気のイイ、オーナーで素晴らしいオルゴールを沢山見せて貰いました。オーナー自ら招き入れてくれたので舞い上がって写真撮るのを忘れました。来週アップしますね。メトロ乗り換え途中出会ったバイオリンミュージシャンです。
pepite

Paris5日目


毎日充実した日々を送っていると感じています。以前ストリートオルガンでパフォーマンスをしていた所があったのを思い出して行ってみました。案の定やっていました。定番のパリの音楽をしたりロックンロールをしたりオルゴールで色んな事が出来るんだなって感心してます。今はほんの一部しか紹介出来ませんが帰ったらいっぱい資料をお知らせしたいと思います。質問等コメントしていて下さいね
pepite

プチパーティー


友達の家へ来ています。左からThierry(チェリー)pepite(Moi)Christine(クリスチンヌ)Sandrine(サンドリンヌ)です。盛り上がってますよ~(^_^)/~

Paris三日目


とても良い天気で、郊外のベルサイユ宮殿に行って来ました。まずは、いつも行くビストロへ行き、ステーキ、オムレツ&ビール美味しいp(^^)qベルサイユ宮殿は前回行った時は大工事中、行方不明だったルイ14世像が移動、チケット売り場、入り口も変わってました。宮殿の中もなんか納得いかない変化(*_*)でも、新しい発見いっぱいありましたね。コメントくださいお返事は帰国してからにします。いっぱいお願いしますね明日も良い日になりますように(^_^)/~

Parisに着きました。


長い道のり経てパリに昨夜着きました。アパートの近所のアラブ屋さんに買い出しに行って軽く晩ご飯を済ませました。今日はお決まりのコース、久しぶりに凱旋門からシャンゼリゼ通りを歩きオルセー美術館に行きました。運良く無料でマネの絵を沢山見ました。なんか、子どもの日記帳ですがお付き合いくださいね明日はベルサイユ宮殿に行きます。大好きなビストロにも行きます。
pepite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。