FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星ビルコンサートpart5

コンサートの打ち合わせで星ビルに行きました。
星ビルさんにはいつも美味しい飲み物をごちそうしていただいて感謝しています。
今日は私たちの演奏曲10曲(確定ではありませんが)見ていただき
ピアノのタッチを演奏して確認したり来ていただく方々の飲み物をお願いしたりしました。
1ドリンク付きですがコーヒー、紅茶、ジュース、ワイン、ビールです。
最後に聞かせていただくディスクオルゴールの曲を考えたり
歴史など支配人に説明していただく様お願いしました。
前回のコンサートでは自動演奏ピアノが壊れていて動かなかったものが
修理され新しいペーパーロールも購入されてビートルズメドレーを
聞く事ができました。100年前の楽器ですが素晴らしい機能を持っています。
調律も以前は避けて演奏しなければいけない鍵盤が多々ありましたが
それも許せる程度に調整されていてひと安心。
良いコンサートになると思います。
自動演奏ピアノ
鍵盤下の引き出しにペーパーロールを入れて動き出すと鍵盤が下りて
音楽を奏でます。思っていたよりペーパーが薄く孔も小さかった。
スポンサーサイト

三越北海道展

三越の催事で北海道展があったので今回は「小樽オルゴール堂」が来ていると云う事で
早速足を運びました。
「小樽オルゴール堂は」大型オルゴールショップであって博物館ではありません。
なので、癒されに行ったわけではなく、大量のお土産物の18Nシリンダーオルゴールの
編曲を片っ端からゼンマイを回して聞いたのでした。
最近のヒット曲が中心でコブクロ、smap,ミスチルなどハッハーンと思いながら
参考にさせていただきました。
何か一つでも買おうかと思いつつ結局食品に走りソーセージや海産物を買ってました。
我が家にすでにある「小樽オルゴール堂」のオルゴールはこれです。
小樽オルゴール大きさは6センチ四方
「星に願いを」が流れます。

星ビルコンサートも日一日と迫っています。
サックスやピアノとのアンサンブルは決まっていてあとは合わせていくだけですが
オルゴールのソロは何を聴いていただこうかと今だに思案中です。
頑張ります。
もし、オルゴールビギナーの方がおられるようでしたら、まずは、
星ビルティーサロンHPに入って雰囲気を味わっていてくださいね。

杜フェス

「杜フェス」に出かけました。
かなりの豪華ゲストで入場無料。
今朝からの雨で行くかどうかギリギリまで悩みましたが
Charのギターの音色に中毒の私ですので行かないわけにはいかなかった。
連休中ということもありカナリの渋滞。車を停めて送迎バスに揺られ
ズンズンと山の上へ、20年前、30年前と2度行った事のある所なのに
こんなに細く急な道だったとは…
到着した時はアコーデオンのCobaの演奏中
しばらくして泉谷しげるのコンサートが始まりました。
パワフルな演奏そして毒舌と楽しませてもらいました。
禁止されていた写真撮影も本人曰くどんどんしてくれということだったので
遠慮なく撮らせていただきましたよ。
泉谷しげる
久々にとんで跳ねてとっても楽しいコンサートでした。
続いてCharはいつものコンサートと違いとってもアコースティック。
ホントギターの巧さに酔ってしまいました。
行って良かったぁ!!!
パワーもらって明日からまた頑張りましょ

星ビルコンサートpart4

星ビルコンサートに向けて編曲等考えなければいけませんが、それは、
明日からの連休に賭けることにしています。
今日は職場で消防所、警察官の方がみえて避難訓練がありました。
消防訓練は非常階段を歩いて降りたり消火器を実際一人ずつ使ってみました。
警察の方からは不審者の扱いや連絡方法など親切に教えて頂きました。
朝からバタバタと動き回り、午後からはレッスンをして今日一日が過ぎました。

コンサートの方はおかげさまでほぼ満席状態になりそうです。
各部30人程度のゆったりとしたものにしたいと思っています。
これからご希望の方はぜひ1部の方に来ていただけたらと思っております。
コンサート案内を古民家散策で紹介いただいています。有難うございます。

星ビルコンサートpart3(ミーティング)

星ビルでのコンサートのミーティングをしました。メンバーは3人左から
ピアノ森瑞恵 オルゴール山田千秋 サックス山本恭子Les Chatons
Les Chatons(レ・シャトン)フランス語です。和訳は恥ずかしくて言えないので調べて下さい。
プログラムは確定ではありませんが
まず、3人で「美女と野獣」
33N手回しオルゴール「シング・シング・シング」他
サックスと手回しオルゴールで「イパネマの娘」
ピアノと手回しオルゴールで「愛の讃歌」
サックスとピアノで「虹の彼方に」「宵待草」の2曲
ピアノソロ1曲
20N手回しオルゴールで2曲(20Nをお持ちの方が多いので是非編曲を聴いて頂きたい)
最後に星ビル所蔵のアンティークディスクオルゴールを支配人直々の解説で数曲。
を予定しています。
私たちの音楽力を聴きにぜひ足をお運びください。
当日、オルゴールミュージックカードの予約販売、CD「アラメゾン」の販売もします。
クライマックス岩国のINFOMATIONの「クライマックスおすすめコンサート」に紹介されています。
有難うございます。

オルゴール説明会

昨日は私が使っている手回しオルゴールとオルゴールソフト「音のキャンバス」製作者を迎え
主に18Nシリンダーオルゴールの説明会を開きました。
皆さん興味津々で色んな質問が飛び交いました。
オルゴール編曲においての注意点、利点、欠点、編曲ソフトの使い方。
ヒット曲をいち早くユーザーに届けるには…
工場への発注方法など・・・
結婚式の引き出物にお二人の思い出の曲や好きな曲を編曲し素敵な箱に入れて
記念品にするのはどうでしょう。
小学校の卒業制作で木彫りの箱に入れるオルゴールを編曲するのも良いですし、
校歌や社歌なども出来ますね。
ランチを食べつつ夕方まで続きました。
その後、日付が変わるまで飲んで、飲んで、しゃべって、しゃべり倒して
今日は疲れ気味でしたね。
生徒さん達 ごめんなさいです。でも、価値ある一日でした。
写真はお気に入りの20Nオルゴールです。
蓄音器型をしていてインテリアにも良いですね。
でも音色は私的にはいまいちですが・・・。
蓄音器型オルガニート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。