FC2ブログ

トップ(TOP)

プロフィール(PROFILE)

最新情報_イベント(NEWS_EVENT)

試聴(AUDITION_ROOM)

日誌(DIARY)

お問い合わせ(CONTACT)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルゴールの編曲

今月は新曲の編曲依頼が多く来ました。
オルゴールの編曲は独特でピアノ曲を編曲する様には自由になりません。
もちろん、他の楽器でも音域に制限があったり音の立ち上がり減衰などを考えて
アレンジしますが、オルゴールはまず音域の狭さとの闘いです。
上りたくても音がない!!!低音が順番に下がっていけない!!!
もう一つは連打!!!オルゴールは爪を櫛歯ではじいて音を出すのですが、その櫛歯が
戻るまで音は鳴らない、連打の曲は多いです。「ミッキーマウスマーチ」なんてどうします???
妥協の連続、でも、なんとか穏やかなメロディーにしたい。
イライラが募ったら一旦ピアノから離れます。コーヒーでも飲んで・・・・
一般的に癒されるはずのオルゴールで私は苛立っているのです。
この度の編曲では私的にはカナリ満足しています。
順次視聴できるようにしていきますね。おたのしみにぃ。
我が家のタマネギを収穫しましたよ我が家のタマネギ

古民家でカフェをされている「くらら」のオーナーさんからランを頂きました。ラン
我が家のボンボン!!ぺペ10歳です。ぺぺ10歳

スポンサーサイト

岩国でのコンサート

音楽仲間の発表会でオープニングにオルゴールコンサートをしました。
皆さん興味津々で聴いて下さり終わってからも質問が飛び交いました。
CDのお買い上げもうれしかったです。岩国コンサート

「シング・シング・シング」では手拍子をいただき 「崖の上のポニョ」はみんなで
オルゴール伴奏に歌いました。
色々な意見をもとに今世紀初サックスとのコラボなんかも考え中です。
これから世の為人の為になる様な音楽づくりをしていきたいと思った一日でした。

三文オペラ

昨日、大阪厚生年金会館芸術ホールで行われている宮本亜門演出の「三文オペラ」を見てきました。
出演者は三上博史、松田美由紀、安部なつみ、デーモン小暮他
タイトルは知っていても内容までは何も知らない。でも多くの演出家が手掛けているらしい。
何も知らないのに見に行った訳は3幕で使われているオルガネッタ
「ソロモンソング」を米良美一が廻し秋山菜津子が歌うシーンは最高
3時間にわたる舞台、良く解らなかったけれど素晴らしいものでした。
このオルガネッタは我が師匠が編曲し貸し出しているのです。とても奇麗な音色でした。
オルゴールはいろいろなシーンで使われるのですね。三文オペラ

手回しオルゴールワークショップ

夏休みに向けて各地のオルゴールミュージアムではワークショップを開催する計画をたてているようです。好きな曲を持ち寄り専用のミュージックカードに印をつけ穴をパンチしオルゴールに差して回す、
自分の作ったメロディーがその場ですぐに聴くことができます。
森山良子さんがオルゴールを回しながらチャップリンの映画「ライムライト」の曲に素敵な歌詞をつけて
Eternallyと言うタイトルで歌っています。歌の感情に合わせてゆっくり~早く~止まったりしながら歌いあげます。手回しならではの技ですね。
5月末のコンサートで披露してみようかな???
一般的なオルゴールでは聞いた事のないような曲、スウィングしたりボサッたり考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。